東日本大震災による北上川河口地域の衝撃的被害
-------------------------------------------------------------------------------------------
    平成23年 3月11日、宮城沖を震央とするマグニチュード9の地震が 発生。
この地震による大津波が東日本沿岸を襲い、沿岸地域に壊滅的被害をもたらした。
北上川の河口域は、石巻湾に注ぐ旧北上川と追波湾に注ぐ新北上川の二ヶ所あるが、両地域とも壊滅的被害となった。
特に新北上川河口地域では建物被害の他に、地形そのものが劇的なまでに変化し
「周辺が海と化した」
と言っても過言では無い状況を呈している。(08.01更新しました。)

=>
津波以前の旧北上川河口域                      津波後の旧北上川河口域  

1.旧北上川河口域の詳細へ 
★更新しました
詳細はこちらをご覧下さい。


=>
 津波以前の新北上川河口域                      津波後の新北上川河口域  

2.新北上川河口域の詳細へ 
★更新しました
詳細はこちらをご覧下さい。