北上川の源泉、弓弭の泉 <ゆはずの泉>


 
<御堂観世音山門>           <境内にある弓弭の泉:北上川の源「泉?」>
弭の泉は御堂観世音の境内にある。地域では源流と言わず源泉と使い分けている。

  北上川の源流については諸説ある。七時雨山説、丹藤川源流説、西岳山腹説などなど。広辞苑では「北上山地姫神岳に発し..」とあるが、ここは御堂観音の境内、泉の発生にも伝説が!。夢があって楽しい。

 この御堂観音は、坂上田村麻呂が蝦夷征伐のおりに開山、後に源頼義が日照りに苦しみ水を求めて祈願し、弓のはずで小突いたところ泉が湧きだしたとの伝説が残っている。



大きな地図で見る 

backbtn.gif (994 バイト)
見どころ・歩きどころへ戻る