増補行程記

リスト1の3 茨城県

 増補行程記

リスト1の3 茨城県

増015中田 増016古河

このページに掲載のすべてに共通ですが、上に載せた映像はページの容量の関係で「サムネイル」形式の縮小イメージです。実画像は全て手元にありますのでご希望の方はメールください。勿論営利とか出版を目的とされる方以外は無料です。なお限られた枚数ですが画像クリップによる実画像の一部を下の表にも入れておきました。mail:susumu3@michinoku.ne.jp

全体番号 宿場番号 一里塚番号 名称 原本の情報 松尾芭蕉及び菅江真澄に関すること その他の文献による情報 現況
25
0 増015 中田 八幡宮・香取宮宿より8丁ほど 「大概帳に「中田宿地内」とある」(107頁)・「日光延絵図」第2巻によると「光了寺」と「円光寺」の間にあることになっている。同解説編46頁には「左右の塚とも中田宿地内に所在。木立は杉」とある。中田宿の消滅については山口美男氏の同名の解説がある。(「五街道」No51の5頁・発行所「東京美術」) 光了寺と円光寺の両方ともあったが、光了寺の留守居をしていた方に一里塚について尋ねたら大正と昭和の初めに今の場所に移ってきたそうだ。昔の場所は利根川の河川敷になったとのこと。(左に挙げた文献参照のこと)とりあえず寺の門柱を写す(14・1・7)
26 8 0 中田宿
27 0 増016 古河 (1里塚に)ひば・古河入口枡形(の南)・町数長し 大概帳に「原町地内」「杉木立」とある(117頁)・「日光延絵図」第3巻解説編1頁に「江戸より16番目の1里塚で「原町の1里塚」と呼ばれていた。この1里塚は明治に入り取り壊されたが、後に復元した。」とある。 古河第二高校の校庭の西南に復元された一里塚が在った。それを写す。(下に添付)(15・5・25)
28 9 0 古河宿 宿の面影あり

このページに関しご意見・ご質問もしくは誤りのご指摘等のある方はここをクリックしてメール願います・

下をクリックしてページを移動願います

 1 花巻このごろ
増補行程記(目次)
 2 増補行程記(はじめに)
 3 増補行程記(リスト1の1)東京都内
 4 増補行程記(リスト1の2)埼玉県内
 5 増補行程記(リスト1の3)茨城県内
 6 増補行程記(リスト1の4)栃木県内
 7 増補行程記(リスト1の5)福島県内
 8 増補行程記(リスト1の6)宮城県内
 9 増補行程記(リスト1の7)岩手県内
10 増補行程記(リスト2

11 陸奥日記の千住から小山までの項を,ご覧になりたい方はここをクリック願います